記事一覧

US仕様のライン

昨日行ったロケで使用したベイトリールに巻いたラインは全て「USシルバースレッドAN40」という聞きなれない商品名ですが、それもそのはず、日本では売られていないUS仕様のシルバースレッドなんです。

ファイル 2088-1.jpg


シルバースレッドといえば、ユニチカのラインですが、ヒロさんが開発に携わったシルバースレッドS.A.Rに近いスペックを持つUS仕様がAN40だそうです。





シルバースレッドS.A.Rは過去に1度14ポンドだったか?イベントの景品で貰った事があって、なんだか古くて紫外線をかなり浴びてる感じがしたので、少しだけ試しに使ったことがあります。


使用感はナイロンらしく扱いやすい感じで良かったですが、驚いたのはサイトした時に、10ポンドのフロロではラインを嫌って逃げるのに対し、14ポンドのS.A.Rはラインに気付いていないという驚きの結果でした。


対するUSシルバースレッドAN40はSARに近いということですが、まだ2回の使用で感じたのは、え?これほんとにナイロン?って思ったくらいフロロに近い質感でした。

張りやコシ、伸びに関してもフロロに近いような気がしました。


ナイロンとフロロのハイブリッドラインって存在しますが、それに似て双方の良いとこ取りみたいな印象を受けました。



今回準備いただいたのは、12ポンド、14ポンド、17ポンド、20ポンドの4つ。

16ポンドではなく、17ポンドってのがUSらしいですね。

強度がありそうだし、耐磨耗性が半端ないラインなので、8ポンドや10ポンドも使用したくなりました。


カラーはグリーンとシルバーの2色あるようです。

ファイル 2088-2.jpg

使い分けはマッディーはグリーンで、クリアーならシルバーかな?




ロケではこのバスを12ポンドで引き抜いて、

ファイル 2088-3.jpg


20ポンドでこのバスを引き抜きました。

ファイル 2088-4.jpg



キャストが下手で何度か木の枝に引っ掛けて振り回しましたが、ラインへの傷はあまり入っていなかったのもビックリです。




日本では売られていない希少なUSシルバースレッドはアメリカンバスショップで販売中です!
アメリカのトッププロが信頼して使うUSシルバースレッドAN40を一度試してみてはいかがでしょうか。

ファイル 2088-5.jpg
USシルバースレッドAN40
スマホはこちら



にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへにほんブログ村 釣りブログ 中国地方釣行記へ
釣果UP! アクセスUP! バスもアングラーもやる気UP! 1日1回クリック!